メニュー

内装工事
INTERIOR CONSTRUCTION

オフィス移転後のビジネス環境や生活環境を、より快適なものにするために、
オフィス内のインフラや内装にはこだわりましょう。
ここでは、オフィスインフラと内装工事についてご紹介します。

パーティション工事

フロアの使い方は、業務内容や人員数などによって異なります。オフィス以外にフロア内に必要な部屋をどのようにフロアを間仕切るかによって、オフィスの使い勝手やイメージが決定されます。

  • ■会社に合わせた最適な空間を演出します。
  • ■ビルの防音設備や消防法にも精通しています。
  • ■多くの種類を取り扱っております。ご相談ください。

◆取り扱っているパーティション

スチールパーティション・アルミ柱パーティション・本格木製間仕切り・スライディングウォール・防音間仕切り・簡易間仕切りetc…。

サイン工事

オフィスにおいてサインは、そのオフィスそのものを表現する重要なアイテムです。サインのデザインにもこだわりを持ち、ロゴマークを魅力的に演出するご提案をいたします。

内装仕上げ工事

オフィスは仕事の場であると同時に、快適な生活の場でなくてはなりません。そのために欠かせないのが、内装工事です。床・壁・天井の仕上がり次第でオフィスのイメージは一変します。オフィスレイアウトに基づき、クライアントのイメージに合った使い心地の良いオフィスを造ります。

原状回復・リフォーム

オフィス移転の際には、今まで使用していたオフィスの内装設備などをチェックし、必要に応じて復旧する必要があります。原状回復工事は、賃貸契約に基づいてオフィスを復旧する工事です。原状回復のための工事費用は、移転における総費用の中でも占める割合が高いため、予算算出は早めに行なう必要があります。
また、賃貸契約期間内で工事を終了させる必要もあるため、移転日程に合わせて工事日程を調整しましょう。まずはお早めにご相談ください。

  • ■照明器具移設・看板・ブラインド・空調機・サッシュなどの復旧ができます。
  • ■ガラス工事・鍵交換配管内残留配線撤去・各種クリーニング作業などもお任せください。
  • ■費用は工事内容により上下します。まずはご遠慮なくお問い合わせください。

◆原状回復工事の内容と流れ

工事内容を打合せ→費用の算出→工事開始
天井・壁面・床面・設備などの修復・復旧が主になります

Security –オフィス内の安全を考える–

地震対策

安全なオフィス造りの一環として、各種地震対策工事をご提案しています。
安全固定工事や、地震対策用品の販売をお受けしております。
多くの社員が働くオフィス。社員の安全のためにも、しっかりとした地震対策が施されていることは必須条件です。
あなたのオフィスの地震対策は万全でしょうか。ここでは、オフィスの地震対策のポイントをご紹介します。

◆収納家具の固定

収納家具は上下・左右を連結し、壁・床にアンカーなどで固定しましょう。

◆デスクの固定

デスクは引き出しが飛び出さないように「ラッチ機構付き」のものを使いましょう。

◆チェアーの選定

事務用チェアーは5本脚のものを使いましょう。

◆ローパーティションの固定

ローパーティションは安定脚を使って固定しましょう。また、床や壁面への固定も効果的です。

◆機器の固定

パソコン・プリンターなどはデスクに固定し、落下・ズレを防ぎましょう。

◆ガラス面の対策

書庫やパーティションのガラス面には、飛散防止フィルムを貼ると効果的です。

◆避難通路の確保

避難通路を確保するためにも、普段から通路に荷物を置かないようにしましょう。

◆その他

固定できない置物(花瓶・美術品・他置物)などの下には、落下・ズレを防ぐためにシートを敷きましょう。

  • ■危険度診断チェックも受け付けております。
  • ■専門家によるオフィスの耐震補強をアドバイスいたします。
  • ■機器の固定など、各ケースに合った補強器具をご用意いたします。

CONTACT

電話・FAXでのお問合せ
(平日9:00-18:00)

フォームからお問合せ
(24時間受付)

お問合せフォーム

オフィス移転・新設を
検討中の方へ

ウェブサイトに掲載されていない実績を無料でお送りします

資料精求フォーム

ウェブサイトに掲載されていない実績を無料でお送りします

ページトップに戻る